プロフィール

ゆうさん

Author:ゆうさん
妻(non)と二人の子供に囲まれ
暮らすサラリーマン。
(長男6才、長女3才)
キャンプでの焚き火に癒されます。

最近の記事+コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上棟59日目*戸締りできます!

ジャジャーン!玄関ドアが設置されました。

20110317_02.jpg

玄関については、一昨日の記事をどうぞ。(→コチラ

これで全てのドア、窓が付き、しっかり戸締りできます。
仕事帰りに寄ったときも鍵がかかっていて、中は見られず・・・。
鍵、もらえるのかな?今度聞いてみよ。

それと、3枚だけですが外壁が貼られていました。

20110317_01.jpg

本当は塗り壁にしたかったのだけど、予算の都合上サイディングに
変更。それでもなかなか気に入っております。
外壁については、後日また。


 今日から息子は春休み!ゆうさんにポチっとお願いします。
 にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  にほんブログ村
 にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
  にほんブログ村
 にほんブログ村 住まいブログへ
  にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 家づくりブログ
ジャンル: ライフ

コメント

塗り壁風サイディングがいいですね

和風たっぷりに仕上がってきましたね。

わが家もモルタル外壁にしたかったのですが、積水のためサイディングになってしまいました。

サイディングでも塗り壁風なのがあるといいんですが、積水にはなし。残念なことです。

ところで、筋交は見かけなかったように思うのですが、構造用合板を使われているのでしょうか。

おひさしぶりですぅ。

震災で、えらいこっちゃ。でしたが、
水道も復旧して、電気、ガス、水道が全部OKになりました。

少し余裕ができたので、ブログを見たら、
こんなに出来上がってるじゃないですか!?
イイ感じの家になってますねぇ。

被災者に気を使って、ブログを休止される方が多い中で、
今までと同じくブログを続けている人がいると、
とてもウレシイです。

地震の被害を受けたかどうかはともかく、
日本中が震災の前と同じ生活をするってのいうが、
本当に復興したって事だと思っているので、
すごく良い事だと思います。

まとめてチェックになるかもしれませんが、
ブログの更新を楽しみにしてま~す。

こだわりの家さん

おっと!いわれてみればそのとおり!筋交ないですね。

そういえば、構造用合板がどうのうこうのうと言われていた気がします。
おそらく筋交の代わりに構造用合板を使っているものと思われます。

こだわりの家さんの工事も着々と進んでいる様子。
厳しいチェックで積水さんもタジタジですね。
こだわりの家さんは当たり前の事を言ってるだけの気がしますが・・・。

さすけねっすさん

ライフラインの完全復旧良かったです!

先日のさすけねっすさんの記事に対する批判的なコメントに戸惑っていました。
さすけねっすさんの言いたい事と違う解釈をされ、ほぼ匿名での批判。
私もさすけねっすさんを応援するコメントを書きたかったのですが
言いたい事がたくさんあり、それを誤解のないようにまとめる自信がなくて・・・。


>被災者に気を使って、ブログを休止される方が多い中で、
>今までと同じくブログを続けている人がいると、
>とてもウレシイです。

ありがとうございます!!

私もブログを続ける事に罪悪感のようなものを感じていますが、
あえて今までどおりのブログを続けようと思っています。
今現在被災していない私に出来ることは、唯一募金だけだと思います。
時間がたてば、他に出来ることが出てくるかもしれません。
その時には協力するつもりです。

原発が不安定な状態ですが、さすけねっすさんをはじめ
被災された方々の一日も早い復興を応援しています。

がんばってください!!
非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
リンク
ブロとも一覧

ロハス?な暮らし

ケ・セラ・セラ(なんとかなるかな…)

木の家生活~板倉の住まい~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SHOPPING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。