プロフィール

ゆうさん

Author:ゆうさん
妻(non)と二人の子供に囲まれ
暮らすサラリーマン。
(長男6才、長女3才)
キャンプでの焚き火に癒されます。

最近の記事+コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上棟40日目*1階床下地&屋上屋根工事

先日お伝えした屋上工事、こんな風になっていました。
ペントハウスから延びる屋根、ここに太陽光パネルが載ります。
そしてこの陰は、私の憩いの場所となることでしょう。

20110226_01.jpg

あとは、トップコートを塗れば完成です。

ただのペントハウスの屋根なのに、こんなに丁寧に格好良く仕上げてくれ、
思わず撮っちゃいました。

20110226_03.jpg

1階の床下地も全体に貼られ、家の間取りがなんとなく浮かび上がってきた
気がします。これでかなりイメージしやすくなりますね。

20110226_06.jpg

我が家はこの上に、杉の無垢板を貼ります。なんと厚さ30mm!

20110226_04.jpg

幅は150mmで、今の借家のフローリングと比べると、幅広なのが
一目瞭然!

20110226_05.jpg

表面に何の加工、塗装もしていないので、木のぬくもりがそのまま
伝わってきます。厚みもあるので、これだけでも暖かそう。
薪ストーブの熱が蓄えられ、自然に床暖房のようになるそうです。
なので、あえて2階の床には、断熱施工はしないことにしました。

傷は付きやすいだろうけど、それもいい味出してくれると思っています。

こちらはお風呂になります。

20110226_02.jpg

浴室暖房乾燥機の配管が仕込まれていました。
我が家のお風呂は、1.25坪。後日記事にする予定です。


 明日は息子の発表会!ゆうさんにポチっとお願いします。
 にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  にほんブログ村
 にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
  にほんブログ村
 にほんブログ村 住まいブログへ
  にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 家づくりブログ
ジャンル: ライフ

コメント

骨太~!

大きな庭に休憩所でも造られてるのかなと思いました。がっちりしていて、屋上という感じがしませんね。

1階は剛床の上に杉板のフローリングなんですね。長さはどのくらいなんですか。

2階床は、住林ならグラスウール、積水鉄骨ならALC板が入るのですが、どちらも断熱のためというより防音のためのようです。防音の方は大丈夫ですか。

お風呂の周辺に断熱材がまだ入っていないようですが、浴槽の断熱もさることながら、入っていないと浴槽から熱が逃げるので屋内が冷える原因になります。これから入るのだろうと思いますが、念のため。

見事な骨太のお家ですが、結構早いペースですね。大工さんは何人来られるのでしょう。

Re: 骨太~!

こだわりの家さん

残念ながら土地が狭く庭がないので、屋上が庭代わりです。
杉板の長さですか・・・気にしたことはなかったのですが、サンプルでもらっているものは
46cmくらいです。標準的なものはどれくらいなのでしょう・・・?

さすが、鋭い所をついてきますね!!v-405
2階床はグラスウールを防音対策で入れる予定だったのですが、自分の子供の足音だし、それを
1階で気にしないといけないような機会も、年に数回あるかどうか?
という話になり、敢えて天然床暖房をとることにしました。
ちなみに3階(屋上)の床は、屋根下は一重、屋根のない所は二重にグラスウールを断熱&防音
(足音や雨音)対策で入れることにしています。2階は寝室がありますからね。

お風呂はヤマハのリベロなのですが、保温浴槽、断熱天井、断熱フロアをオプションでつけました。
これで事足りますかね??今の借家のお風呂がかなり寒いので、暖かいお風呂に憧れます。

ペースは早いのでしょうか?
大工さんが2名来られています。屋上工事のときは、防水やさんが4名来られていましたが・・・
今の借家の近くで同じ時期から3件ほど新築工事をしていますが、どこも我が家よりペースが
早いような気がして逆に遅いと感じていたのですが、一般的にはどれくらいで完成するものなの
でしょう。今のところ、GW前後に引渡し予定です。

大きいほどひずみに注意

フローリング材の標準的な長さは910mm。長いもので1,820mmだと思います。縁甲板なら4mぐらいまであります。

同じひずみ率でも大きくなるとひずみも大きくなります。幅150mmでも長さがそれほどでなければ厚みが30mmもあるので大丈夫だと思います。

わが家の場合、1,820×150×18mmのウォールナットと、1,820×120×15mmのチークがありますが、ウォールナット15mmではダメだそうです。チークは倍の長さのものもありますが、積水はやめて欲しいと言っていました。もっともメーターモジュールなので寸足らずでやめましたが。

縁甲板は、檜で4m、幅は114mmだったと思いますが、多少暴れるのは覚悟して欲しいとのことでした。

上面だけウレタン塗装にするとひずみが大きくなるというので自然塗装しています。

なお、フローリング材が一枚もので大きいと乱尺張りは不細工なので、りゃんこ張りが宜しいかと思います。

今までの実績から問題なければいいんですが、子供はそのうち、大きくなりますよ。

雨音対策とのことですが、ガルバリウム鋼板じゃないですよね。ガルバはもらい錆びすると10年ほどの短命に終わることもあり、お勧めできません。

お風呂の断熱は十分そうですね。

ペースは大工さん2人ならそんなものかも知れません。通勤途上、昔ながらの入母屋造りのお家を見ているのですが、去年の3月に着工してまだやっています。おそらく、1年はかかりますね。大工さんは1人のようです。

床材が杉板30mmは一緒ですね。

床暖は入れません。
というか、木が暴れるので床暖は入れられない。
でも、杉材の暖かさ&家自体の断熱効果で、そんなに寒くないそうです。

同じ仕様の家があると、仲間ができた感じがしてうれしいですぅ。

柱の感じもイイですねぇ。
できあがりを楽しみにしてま~す。

お久しぶりです!
1枚目の写真、屋上なんですか?!
なんと居心地良さそうな空間なんでしょう!
外からの視線も気にならないだろうし、最高ですね!

そして、うちは1階の子ども部屋の真上がリビングなのですが、
下にいると、床を歩く音がすごいです。(天井がないもんで)
子ども達は、音がいっぱい聞こえて寂しくなくていい!と喜んでますが・・
それもいつまででしょうね。

それと、杉の床板、3ヶ月で傷だらけです・・
味と思いつつ、リビングだけは何か敷いておけば良かったかな・・
とちょっと後悔もあります。参考まで。。

Re: 大きいほどひずみに注意

こだわりの家さん

大きさとひずみの関係は全然考えていませんでした。v-356
我が家は柱も暴れるのは覚悟の上です!
フローリング材の張り方に違いがあるとは、全く知りませんでいた。
早速検索してみましたが、なるほど・・・勉強になります。

先ほど、こだわりの家さんのブログへコメントしたのですが、
全く関連のない絵文字が入ってしまいました。ごめんなさい。v-435

Re: タイトルなし

さすけねっすさん

共通点が多いですね!我が家の場合、予算の関係でそれほど自然素材には
こだわることができませんでしたが・・・

薪ストーブがあれば、床暖房は必要ないそうです。
ストーブの熱が床全体に伝わって、まるで床暖房を入れているかのような
状態になるとのこと。なので、最終段階で、防音より暖かさをチョイスしました。

私も薪ストーブを考える前は、無垢床にしたいし、床暖房も入れたいという
相反する要望でジレンマを感じていましたが、これで解決です。

さすけねっすさんの家造りは、我が家に近いものがあり、大変参考になります。
これからも楽しみにしています。

Re: タイトルなし

しろるみさん

おぉ~っ!お久しぶりです!!v-405
我が家は庭が全く取れないので、屋上が庭代わりです。
薪ストーブと同じくらい楽しみなのが、この空間なのです。

やっぱり床は傷だらけになるんですねぇv-355
息子の超合金のおもちゃ達は、とってもヤバそうです。
リビングの一角に、コルクかラグを敷こうかと考えていますが、
その場所で遊んでくれるはずもないですよね。
それでも無垢板がいいので、諦めます。
非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
リンク
ブロとも一覧

ロハス?な暮らし

ケ・セラ・セラ(なんとかなるかな…)

木の家生活~板倉の住まい~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SHOPPING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。