プロフィール

ゆうさん

Author:ゆうさん
妻(non)と二人の子供に囲まれ
暮らすサラリーマン。
(長男6才、長女3才)
キャンプでの焚き火に癒されます。

最近の記事+コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なるほど!

上棟祭の日に感嘆したこと。

何気に積み上げられているように見える木材たち。
私も上棟の様子を見るまで、気にも留めてなかったのですが・・・。

20110116_01.jpg

次々と組み上がる様子を見ていると、木材の位置、積む順番など
全てが計算されていたのがわかります。

なるほど!さすがプロ!
段取り八分、仕事二分。何事も段取りが大切ですね。

ちなみに、普通は柱と桁を組み込んでから立ち上げるそうなのですが、
今回は、バーナー焼きした柱に傷が入らないよう、一本一本丁寧に
柱を立ち上げ、それから桁をはめこんでいました。

T建設さんのよい所、それは今回だけでなく、どんな作業も丁寧に
行っている所です。
ちなみに作業終わりも、道具類はきれいに片付けられ、いつもゴミ
ひとつ落ちていません。

HMや工務店を決める際、現場が整理整頓されているかのチェックは、
かなりの重要ポイントらしいですよ。
なるほど、その通りだと実感しました。
ゴミや空き缶が落ちているような現場では、もしかしたら基礎にそのまま
埋め込まれてたりして・・・。

今日の現場写真です。
昨日一日お休みの後、今日は四方にネットが張られていました。

20110120_01.jpg


 未だ玄関ドアが決まっていないゆうさんにポチっとお願いします。
 にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  にほんブログ村
 にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
  にほんブログ村
 にほんブログ村 住まいブログへ
  にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 家づくりブログ
ジャンル: ライフ

コメント

段取り良く準備すれば、やり直しで後戻りも無くて仕事もはかどるし、何よりも安全なんですよね。

玄関は重厚な観音開きの扉を・・・
あれこれ考えるのは楽しいですよ。

こんばんは寒くなりそうです、外がだんだんと冷えてきましたが、リビングは20℃位です。

今日、今治へ行ったとき薪ストーブの煙突が付いた新築現場を見掛けました

旧国道側のJR高架を通り過ぎ、信号を直進した2~3件の処です。

薪ストーブ少しづつ増えているみたいですね。

長野県みたいに増えすぎて、薪の争奪戦にならなければいいのですが・・・
果樹の剪定クズですら金銭を要求されるまでになっているそうです。

薪ストーブ販売店が、調子の良いことを言ってストーブを売ることしか考えていない結果なんでしょう。

地元ではそうなって欲しくないですね。

迫力満点!

下見板を焼いているのはいくらでも見ますが、柱までというのは珍しいですね。

現場が整理整頓されている会社が、施工もきちんとしている傾向があるのは確かだと思います。

私は結構ゴチャゴチャにしているので、この種の話が出ると何となくむずかゆいのですが ^^

名古屋嫁入り物語は、娘が連れて来た彼氏に父親が反対するが、最終的には結婚式の後に名古屋流の餅まきをして終わるというもので、平成元年頃から10作程度ありました。たぶん全国放送されたと思います。

おぉ~、平面から立体的になりましたねぇ~♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
これからは色んなことがイメージしやすくなりますね~♪

ワクワク♪

yasさん

私が近所で見かけただけでも煙突の付いた家は5~6件はあります。
確実に薪ストーブは増えているみたいです。

長野県の薪状況、そんなにひどいんですか?
薪ストーブ仲間が増えることはうれしいのですが、
増えすぎるのも考え物なんですね。

こだわりの家さん

T建設さんも柱全てというのは初めてだそうです。
私も今まで見た事がありませんでした。
でも立体的になるとやってよかったと改めておもいます。

名古屋嫁入り物語、全国放送だったんですね。
non(妻)も私も全く見た記憶がありませんでした。
10作もあったら、どれか見ててもいいような気がするのですが・・・。

M&Mさん

立体的になると、あ~、家が出来上がっていくんだな~と実感できて、
なんだかうれしくなってきます。

ほんとにワクワクです。^^

ストーブが増えれば、薪の需要も増えるのはわかりきっていて
長野県は手入れすべき山が沢山有り、間伐材の需要も有る。

後はそれぞれをつなぐパイプが有れば良いのだけどね
薪ストーブ販売店が何らかの形でパイプ作りをするなり、働きかけるなりをしていれば
今のような状況にはならなかったのではないかと思います。

忘れてた。
梨の剪定した枝をもらえますので、焚き付けようにどうですか?
細い枝なので、太い薪を細割にしなくてすみますよ。

yasさん

高知県にはこのパイプ役をするNPOがあるみたいですね。
こういう所の方が稀なんでしょうね。

梨の枝よろしくお願いします。
杉の時にでも・・・。また直メールします。
非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
リンク
ブロとも一覧

ロハス?な暮らし

ケ・セラ・セラ(なんとかなるかな…)

木の家生活~板倉の住まい~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SHOPPING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。