プロフィール

ゆうさん

Author:ゆうさん
妻(non)と二人の子供に囲まれ
暮らすサラリーマン。
(長男6才、長女3才)
キャンプでの焚き火に癒されます。

最近の記事+コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上棟93日目*3cmの床板

今日から床板が貼られています。

20110420_02.jpg

以前にも書きましたが、我が家の床は厚さ3cmの無垢の杉板を使用
しています。
子供部屋は既に全面施工、養生されていたので見られませんでしたが、
ちょこっと見えるこの厚み、わかりますか~?

20110420_01.jpg

スリッパなしで素足で歩くと気持ちよさそう♪
どんな色に変化していくのでしょうか・・・

昨日は、ガス工事も行われたようです。着々と完成に近づいております。
予定では、5月下旬に引渡しなので、5月いっぱいで今の借家を出る
つもりです。そろそろ不動産やに連絡入れなければ。


 そろそろ忙しくなりそうなゆうさんにポチっとお願いします。
 にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  にほんブログ村
 にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
  にほんブログ村
 にほんブログ村 住まいブログへ
  にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 家づくりブログ
ジャンル: ライフ

コメント

キャー、杉板♪
素足で歩く日が待ち遠しいですね(^^)
3cm厚にしかも杉板だなんて贅沢です☆

lohas0609さん

我が家の子供達、幼稚園が裸足保育ということもあって、
年中靴下を履きません。
掃除をしないと、真っ黒になりそうですね~。

薪ストーブで蓄熱されて暖かくなった床も、早く歩いて
みたいです。来年の冬が待ち遠しいです。

冬まで待たなくても、梅雨どきに焚けばいいですよ

こないだ棟梁が言ってたけど、家を留守にするとき、出がけに焚いて置けば、帰宅すると家の中の湿気が取れていいそうです。

うちは犬を置いて出るので出来ませんが・・・

後は、雨降りの時に洗濯物を乾かすのにとてもいいですよ
夕べも雨だったので、夜ストーブのそばに洗濯物を干して寝ました。

時間ができたので、
まとめて拝見してました。

いいなぁ。素足で歩いたら最高ですね。
間違いなくイイですよ~。

5月の引渡しが楽しみですねぇ。
うらやましぃぃっ!!
完成後のブログも楽しみにしてますよ~っ!!

ハウスメーカーじゃ、考えられませんね。

厚さ3cmもあれば、剛床兼床板ですね。

長さはいくらあるのでしょうか。

これだけの厚さがあると、ひずみまないですか。

外洋材のフローリングみたいに細切れにならないところがいいですね。

yasさん

引越しがちょうど梅雨頃になりそうなので、
落ち着いたら早速試してみます。
楽しみで楽しみで薪ストーブ焚くのを冬まで待てないと
思っていたところです。
薪の乾燥具合が十分か気になるところですが・・・。

Re: タイトルなし

さすけねっすさん

素足で歩く杉の床・・・、実はひとつ気になることが。
我が家の子供たち、私に似て油足なんです。v-356
そのくせ素足が大好きですから、間違いなく家の中では素足。
床に子供たちと私の足跡がペタペタなんて事にはならないかな?
そうならないようにしっかりオイルを塗っておきます!!

Re: タイトルなし

こだわりの家さん

剛床兼床板、なるほどです!
長さは4mだったと思います。
ひずみはどうしてもあると思いますが、
それはそれで味だと思うことにしています。
でも予想以上にひずみが大きかったらどうしよう・・・。

うーん薪の乾燥か~
今からが良く乾き出すんですよね

ビニールハウスの中で乾燥させると、通常より早く乾燥するそうです。
小割なら半年で乾いてしまうとか。。。

真冬でも30℃以上有る上に、湿度が低いから乾燥にはもってこいなんでしょうね。

杉は樹液が多いので、乾燥不十分で焚くと、樹脂を燃やしたような真っ黒のススが出ます
だから乾いてないときは焚かない方が良いですよ。

樹液は雨ざらしにして、洗い流すといいです。

yasさん

ビニールハウス、確かに乾燥しそうですね。
薪棚が足りないので、まずは薪棚を作り足します。
今週末にできるといいのだけど。

生木は薪棚に並べずに、割ったら井桁積みにしておけばいいです。

一番下はパレットがあれば良いですが、無ければ、土に直接触れないようにしておけばいいでしょう。

梅雨明けまで雨に打たせて、樹液を洗い流して、夏が過ぎたら雨が当たらないように屋根をかぶせるだけです。

薪の積み方の参考
http://morimori-forest.air-nifty.com/enikki/2007/07/post_d471.html

yasさん

なるほど。
今までは濡れないようにすることばかりに
気をとられていました。
もっとアバウトに考えるようにします。
ありがとうございます。
非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
リンク
ブロとも一覧

ロハス?な暮らし

ケ・セラ・セラ(なんとかなるかな…)

木の家生活~板倉の住まい~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SHOPPING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。